うっさぎとした日々

美しきかすかべを取り戻す

かすかべ復興イベントガイドライン-かすかべ防衛前線

 

嵐を呼ぶ復興イベント攻略!

 

前書き

昨晩20時59分をもって、ヘンダーランドイベントが終了しました。

かすかべ復興者の皆様、お疲れ様でした。

 

 

今回、わたくしは復帰後2回目のイベントということで、ランキング報酬狙いでかなり本気を出して挑戦しました。

 

 

f:id:asagiglauca:20180711090609j:plain

 

実際の発表はまだですが、終了5分前でこの順位ですので、100位以内はほぼ確定したと思います。やったゾ。(投稿者:変態ケツだけ5歳児)

 

 

 

俺、オラが復興、わたくし、オラ......が過去にパズドラのランキングダンジョンというものをプレイしていたことがあります。

これは何度も繰り返してベストなレコードで順位を競うというもので、現実の競技でいうと100メートル走に相当するものです。クソゲー

 

 

これに比べると復興のイベントはかなり異質です。

復興民が称していたスティールボールランという表現はかなり近いでしょう。

イベント中は常に他のプレイヤーの動向を気にしながら、作物・道具の生産を持続しつつ、オカマの性感帯を刺激しまくり天に召し、その遺体を集めなければなりません。

 

f:id:asagiglauca:20180711090252j:plain

 

今回初めてイベントに参加した復興新兵の方々は、クレヨンしんちゃんというタイトルからは想像もできない、中世ヨーロッパよりさらに過酷な魔女狩りレースにドン引きしたかもしれません。

おそらくほとんどの方が思ったようなランキングに到達できなかったかと思います。

 

 

イベントのポイント報酬ももちろん美味しいですが、ランキング報酬はさらにお得です。

 

f:id:asagiglauca:20180711092016j:plain

 

上位者は限定デコに加えてなんと探検隊キャラも手に入ります。

レア度3以上のキャラ、つまりガチャの中当たり程度のキャラを確定でもらえると考えればそのおいしさは十分に理解できそうですね。

 

つまり、本かすかべにおいてイベントで勝ち取りたい!ものもない!無欲なバカしんちゃん以下のおバカということになるでしょう。

 

 

f:id:asagiglauca:20180711091937p:plain

 

かすかべライフをよりすばらしきものにするためにはやはりランク上位者にポイントを叩きつけてやれということになります。

というわけで次回皆様が溢れかえった理不尽なイベントで負けないように、復興イベントのポイントを要点をまとめて解説していきます。

 

●復興イベント攻略のポイント

・目標ポイントの設定

われわれ人間は目標値を具体的にを定めることによって、目的達成の確率を上げることができます。

というわけで、まずはイベントの目標を作りましょう。

 

復興イベントにおいて立てやすいのは次の2パターンです。

・ポイント報酬

・ランキング報酬

 

オススメするのはポイント報酬を目標値に設定することです。

目標のポイントを超えさえすれば、他のプレイヤーの影響を受けずに確実に報酬が手に入るので計算しやすいです。

ランキング報酬は自身の都合や他のプレイヤーによって大きく変動するので正直こちらに目標設定するのはオススメしません。

まずはポイント報酬を超えられるように目標設定し、イベント終盤でボーダーを超えられそうだったらランキング報酬を狙っていくようにしたほうが気持ちよくプレイできると思います。

 

設定例:目標ポイントは5000。

イベント終了3日前、500位に入れそうなので残りはボーダーを見ながら調整する。

 

・生産アイテムの管理

ここが復興イベントにおける最重要であり最難関の壁です。

かすかべにはルールが存在し、ボスを倒しに行くためには偉大なるアクション仮面にアイテムを献上する必要があります。

 

復興者はまず気にしなければならないことが以下2点あります。

・開放していない施設があるか?

・倉庫はどれくらい開けているか?

 

例えば、拡大できるレベルなのに領土拡大を行っておらず、そこにピザーロがあったとします。

さて、イベント周回をしている途中でピザの出前を要求されました。

当然開放していない施設の生産アイテムなので防衛に出撃できず、アイテム変更をするしかありません。30分のロスタイムが発生します。

これが数回ならいいのですが、長いかすかべイベントマラソンの中でこれが何回も続くとプレイ側は相当なロスタイムとストレスを強いられます。

なので、イベントをしていない期間中に施設がある領土はかならず拡大しておきましょう。

ピザーロはつまづく可能性が高いです。

 

イベントの後半では全力モードを常に使うような感じになっていくと思います。

これがあるので、一度の出撃でネネちゃん人形2個、引換券6枚、こんぺいとう10個、サトウキビ26個など狂った数のアイテムを要求され、消費していきます。

厄介なのは枝豆や天然酵母です。

作るのは簡単ですが、8個や10個必要なので倉庫圧迫が尋常ではありません。

しかし、足りない度に作るには生産時間がかかりすぎるというダルさ。(両方15分くらいかかる)

イベントで上位を狙っていくのであれば、倉庫開放は優先して行うべきでしょう....

 

・防衛隊の編成

防衛隊は課金要素が高い項目です。

しかしブンブン!!MukakinやBikakinでもボスは倒せるので(そもそも回数さえ稼げば倒せないボスは存在しない)諦めてはいけません。

 

以下の能力持ちを入れて防衛に出撃しましょう。

・イベントボスに対してAPが●倍になるキャラ

*ガチャは初回アクションカード100枚で引けるので、引いて狙いましょう。

・スキル:モーレツタイム確率アップキャラ

*このスキルは重複するため強力

 

f:id:asagiglauca:20180711092038j:plain

 

また、防衛画面でオタスケをすることを忘れてはいけません。

オタスケ1位で10ptほど手に入るので、オタスケすればするほど美味しいです。

仲間との絆を大切にしましょう。

 

・アクションカードの使用

献上アイテムの変更や防衛出撃のクールタイムカットにアクションカードを使うべきでしょうか。

これは状況によります。

 

・ポイント報酬狙いの場合

もしイベント終盤で目当てのポイント報酬にギリギリ届きそうであれば、積極的に使っていくべきでしょう。

 

・ランキング報酬狙いの場合

例えば最終日にあなたのランキングが220位で、200位以上で報酬がワンランク上になるとしましょう。

この場合はまずランキング報酬でもらえるアクションカードの枚数を見てください。

50枚差があるとしたら、50枚までは投資していいと考えることができるでしょう。

これを目安にどれだけアクションカードを使うか計算するのがいいと思います。

 

が、正直220位から200位を狙ってアクションカードを投資するのはリスキーです。

生産アイテムによっては達成できないリスクがありますし、200位前後のプレイヤーが

こちらのポイントを見ながら調整してくる可能性があります。

かすかべイベントでは、攻めるプレイヤーに比べて護るプレイヤーのほうが基本的に有利です。

 

逆にもしあなたが180位のプレイヤーで200位以内を狙っているのであれば、アクションカードを使ってランク圏内を堅守するのはアリです。

こちらは攻めるのに比べたらリスクが少ないので、もらえる防衛隊やデコがワンランク上がるのであればアグレッシブにアクションカードをプレイしていくべきです。

 

ちなみに、ランキングは上位ほどランキング変動率が低く、下にいくほど変動率が高くなるので1000位報酬などを狙う場合はギリギリで圏内に外れないようにランキングを高めの場所で維持したほうが安牌でしょう。

 

フリーマーケットの活用

 これはかすかべ十字軍第一期英雄の考案したテクニックです。

 

 

レベルが上がると、フリーマーケットというシステムが開放されます。

これは簡単に言うとデコを売って手に入れたチケットでアイテムを買えるというシステムです。

通称かすかべの闇市

 

f:id:asagiglauca:20180711092245j:plain

 

一見「生産できるアイテムをデコを売ってまで手に入れるのは効率が悪いのでは?」と思うかもしれません

しかしこのシステム、使い方を間違えなければイベントで猛威を奮います。

 

 

テクニック名:かすかべ不動産

 

以下やり方

①家系アイテムを大量に購入して設置、その後すべて片付ける。(買う家はなんでもいい、高価で小さい家のほうが操作が楽)

 

f:id:asagiglauca:20180711092137j:plain

 

フリーマーケットで購入した物件を引き払い、チケットをもらう

 

f:id:asagiglauca:20180711092148j:plain

 

③チケットでアイテムを購入しまくる

 

 

 

この技の最も優秀な点は、購入したアイテムを道具置き場ではなくポストにプールできるという部分につきます。

 

f:id:asagiglauca:20180711092234j:plain

 

こんな感じになります。

これをイベント開催前に実行することで、道具置き場を圧迫せずに大量のアイテムを保持したままイベントに臨むことができるというわけですね。スゲーナスゴイデス!!!!!

 

今回この方法を導入しイベントに参加したところ、タイムロスの削減に成功しました。

アイテムが用意できないかもという状況をかなり減らすことができるので安定してイベントを周回することができ、精神的にも楽になりました。

 

Twitterで検索してみたところ、どうやら復興イベント上位者は使っているテクニックの模様。

ランキング報酬を狙っていくならぜひお試しいただきたい。

 

 

デメリットはコインがめちゃくちゃ必要になるところです。

事前におでかけイベントなどで大量にコインを用意して置かなければいけないでしょう。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

巷では復興イベント上位者はアクション仮面の恩赦を受けられるという話も聞きます。

 

f:id:asagiglauca:20180711092343p:plainf:id:asagiglauca:20180711092343p:plainf:id:asagiglauca:20180711092343p:plain

ジャックポット

 

この記事を読むことで次回のイベントでは多くの復興者が上位ランカーになることを願っています。

矢島晶子さん、感想をお待ちしております。